ゲーム

SKYRIM VR で 初VR酔いを経験する、そんな正月2018。

投稿日:

どうも、すもわです。 
弟がPSVR を持参して年末に帰省してきました。

If you can not read Japanese please use Google Translate right or down.

初PSVR です。
わくわくしながらPS4とPSVRを接続し、装着。
公式の THE PLAYROOM VR をダウンロードして、プレイ開始。

初期設定は四苦八苦しましたが、ゲームがスタートすると、
眼前に広がる3D空間。

おぉ、これはすごい。

この時点では全く酔いはしませんでした。

 

SKYRIM VRで初VR酔い

そして弟が持参してきた SKYRIM VR をインストール。
冒頭のドラゴンから逃げ惑うシーンで。

ぐ、なんか吐き気がする。気持ち悪い。

ということで、開始数分でダウン してしまいました。
バスの最後列で後ろ向きで読書しても酔わない私が、数分でダウン。

あとから分かったのですが、
[システム|VR|設定]で
モード変更を[スナップ]にするとか、
スナップ量変更を[最小]にするとか、
移動速度を設定できるゲームなら遅くするとかで、軽減できるようです。

しかし、モノの実際の大きさが体感できる。
巨人ってこんなに巨人だったのかとか、
このアイテムってこのぐらいの大きさだったのかとか。感動するほうが大きいかな。

画面中央に表示されるレティクルは頭を動かして視点移動させて、アイテムを拾ったりするとか、
妙なリアル感があります。

少しずつ慣れていきますよ。

それにしても眼鏡が曇る。
冬のこの部屋でこうだと、夏には・・・。
クーラー必須ですね、これは。
あとは、こめかみが痛いです。
メガネさんにはいろいろとハードルがあることがわかりました。

 

ジャンピングフラッシュで初の3D酔い

でも初代PSが発売されて、ジャンピングフラッシュをプレイした時も
3D酔いをした経験を思い出します。

要は慣れですよ。
今はもうPS4のゲームで酔うことなんかありませんし。

 

シアターモード?

VR画面ではない状態。シアターモードっていうんですか、
目の前に広がる大スクリーンって聞いていました。
確かに大スクリーンではありますが、

近い。めっちゃ近い。

映画館の前から2列目に座ったときの感じ。
できれば、前・真ん中・後ろ と3段階選べるようになってるといいですね。

PS4の[設定|周辺機器|Playstation VR]でPlaystation Cameraや
目と目の距離を測定する項目があって、自分の状態に最適化することができました。

[画面サイズ]で小を選択したら、映画館の真ん中辺りに座ってるような距離になりました。
デフォルトでは中になっているので、

近いっ

てなってる方は調整してみるといいですよ。

VRソフトを買うならAmazonで

Amazonプライムに登録すれば、音楽・映画・本が無料で見放題。

 

あとがき

PSVRて何かはるか昔に見たことあるフォルムだなと思ってましたが、
思い出しましたよ。
パトレイバー 2 The Movie の冒頭で泉野明がかぶってるのが
まさにPSVR。


4:13頃のヘルメットみたいなアレ。

酔うということは
実際の移動と仮想の移動の差で脳が誤作動すると発生するのです。
つまり

  • ゲームの主人公がよく動くものは酔いやすい。
  • コックピットに収まって視線移動だけするものは酔いにくい。

SKYRIMは酔いやすい。
エースコンバット最新作は酔いにくい。
と、推測できます。

楽しみですねー、エースコンバット最新作。

オマケ

無料の CALL OF DUTY INFINITE WARFARE で戦闘機コックピット視点の
VR体験ができました。かなりグリグリ動きましたが、まったく酔いませんでした。
やはり
好き嫌いや適性というのがあるのでしょうか。

そして私のホームグラウンド、FF14お正月イベント降神祭
堪能しました。戌年です。

 


PS4 ブログランキングへ

関連コンテンツ

-ゲーム

Copyright© すもわ堂 , 2018 All Rights Reserved.