iPad アプリ

手書きアプリのNotepad+とGoodNotes4を比較してみました

投稿日:

 

 

どうも、すもわです。
Apple Pencil 愛用してます、[GoodNotes4]で。

If you can not read Japanese please use Google Translate right or down.

今回は無料アプリの[Notepad+]を
定番有料アプリの[GoodNotes4]と
いろいろと比較してみました。

ちなみに
[Notepad+]は起動してすぐに、有料版へのアップグレードを勧めてきました。
無料版には以下の制限があるようです。

  • ノートブック数に制限あり
  • ペンの使用数に制限あり
  • テンプレート数に制限あり
  • 図形に制限あり
  • 広告が表示される

うーむ、平等に比較するには有料版にする必要があるのかな、これ。
でも私はGoodNotes4を愛用してるしなぁ、似たものは要らないし・・・。

 

GoodNotes4と比較して

Notepad+を使用して感じたことを箇条書きにしました。

  • 高頻度で広告が入る → 超うざい
  • 別アプリのインストールを勧めてくる → 超うざい
  • 画面上部に広告が入るので、描画スペースが狭い
  • 広告が目障り
  • 拡大窓(下部右にあるメガネアイコン)の倍率が低くて直接入力と大差ない
  • 拡大窓での手書きレスポンスが悪すぎる
  • パームレスト機能(手を置いても描画されない)は働いてる
  • 筆圧感知はする
  • 図形の上に図形を重ねられない(グラフが書けない)
  • 全体的にレスポンスが悪い
  • 手書き図形を直線や真円にする機能はない(グラフが書けない)
  • PDFを容易に挿入できない。手順が超面倒
  • 挿入できる画像はiPad内のみ。iCloudやGoogle Drive等には非対応
  • 萎(な)える

 

結論

 

[GoodNotes4]を購入したほうがいいです。

有料版にアップグレードしても、
機能が増えるだけで 操作性やレスポンスが上がるわけではない でしょうし。

それに写真やPDFを挿入する際、
読み込めるのはiPad内のファイルのみで、
iCloud Drive や Google Drive 等には接続できません
これは大問題です。
使うかどうかわからない資料を全部 iPadに入れて置かなければなりません。
これはダメですね。

GoodNotes4 では以下のクラウドに接続可能です。

  • iCloud Drive
  • Google Drive
  • Box
  • Dropbox
  • OneDrive

また、[GoodNotes4] では
拡大窓の表示倍率を直感的に簡単に変更可能です。
これにより、
文字の小さいPDFに、的確に書き込むことが出来ます。

そして私は手書き図形を矩形変換する機能を多用します。
円をフリーハンドで書くと、真円に変換してくれたり、
線を直線に変換してくれるので、
円グラフをきれいに描いたり、パーティションを区切って書いたりしています。

これが出来ない[Notepad+]にはストレスしか感じませんでした。

 

GoodNotes 4

GoodNotes 4
開発元:Time Base Technology Limited
¥960
posted withアプリーチ
超便利!GoodNotes4でPDFや画像にApple Pencilで追記、書き出してペーパーレス実現

どうも、管理人のすもわです。iPadユーザーです。 以前から愛用しているGoodNotes 4ですが、 最近はファイナルファンタジーXIV(以下、FF14)の資料作成に使っています。 まだ、紅蓮のリベ ...

 

 

[Notepad+]の有料版 Notepad+ Proは2400円のようです。
[GoodNotes4]の方がずっと安いですね。
[GoodNotes4]にストレスを感じた方は、お試しあれ。
操作性は悪くても、いいかんじのテンプレートが揃ってるかもしれませんよ。

 

不要になったいろいろなモノ買い取ります↓

 

あとがき

個人的にはテンプレートが豊富なことよりも
操作性が良い方を選びます。

テンプレートが無いなら自分で作ってしまえばいいだけですからね。

操作性が悪いものを使うと、そのまま作業効率に直結します。

企業では毎年作業効率を20%向上を掲げていたりすると思いますが、
作業者の仕事の仕方を改善しようとするばかりで、
使用しているソフト(ツール)の交換を失念している場合があります。

使い勝手の悪いものを使いこなす努力をする必要はありません。
ツールを見直しましょう。
WindowsからMacに変更してみたり。

Excelを多用している企業は多いと思いますが、アレは万能ではありません。
マクロやピボットテーブルで解析するなら唯一無二のソフトではありますが、
Wordがわりの単なる入力シートとして使うなら、ベストとは限りません。

話がそれました。
生産管理の仕事を以前やってましてね。
その部署のお偉方が、まぁ現場を知らない人ばかりで辟易した経験がありまして。

あと、Notepad+のリンクを貼ろうとしたら
検索しても出てきませんでした。残念。

関連コンテンツ

-iPad, アプリ

Copyright© すもわ堂 , 2018 All Rights Reserved.