Blu-ray

Dolby AtomosとDTS:X 対応のサウンドバー HT-ST5000 11/18発売 SONY

投稿日:

どうも、すもわです。音響好きです。

先日 Dolby Atomos(ドルビーアトモス)対応のアンプが出たことで衝撃を受けた私。

自宅でドルビーアトモスを実現 SONY 7.1chアンプ STR-DN1080

どうも、管理人のすもわです。 今回はSONYのアンプをご紹介します。 6月発売予定の SONY製 7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DN1080』 なんと、「Dolby Atmo ...

今度はサウンドバーのDolby Atomos 対応が出て歓喜しています。

アンプで5.1chスピーカーでもいいですが、場所を取ります。
そこに、サウンドバーが出たら、
財布に余裕があった頃なら、即買いしているところです。

 

Dolby Atomos 対応サウンドバーHT-ST5000

発売日は11月18日。
価格はソニーストアで159,880円です。

 

高いですか?
いや、Dolby Atomos を家で体験できるのなら高くはないです。

私は10年前5.1chアンプとスピーカーを20万円で買いましたからね。
相場的に見ても、20万円を切っただけでも驚異です。

Dolby Atomosというのは簡単に言うと
従来の前後左右に加え、高さの音場を形成するシステム。
まさに3D音響を実現するものです。

映画館でも対応しているところがまだそれほど多くはありません。
それを家で楽しめるというのはとても凄いことです。

 

Dolby Atomos 対応Blu-rayタイトル

まず、何と言っても見ていただきたいのは
押井守監督の機動警察パトレイバー実写劇場版の
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦
邦画初の対応ソフトです。

そして、ゴースト・イン・ザシェル
英語音声が対応しています。
英語音声のみ対応ってのは結構あるようです。

トランスフォーマー 最後の騎士王
英語音声のみ。UHD版

トランスフォーマー ロストエイジ
英語音声のみ。UHD版

 

UHD対応Blu-rayプレーヤーUBP-X800

どうやら現時点でUHD(Ultra HD)に対応しているBlu-rayプレーヤーはUBP-X800だけのようです。
UHD対応のタイトルを見る時はコレを使用すると高画質が楽しめます。
テレビは4K必須です。

 

 

スポンサーリンク

 

あとがき

押井守監督は凄いですね。
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦が日本初のDolby Atomos映画

そして、アニメ版パトレイバーの最初の作品が日本初のOVA(オリジナルビデオアニメ)。
さらに、劇場版 GHOST IN THE SHELL がアメリカで大ヒット
パトレイバーの劇場版2作目の PATLABOR 2 THE MOVIE が日本初のCGを使用した映画なのです。

常に最先端技術を使用して映画を作る 押井守監督。
次の作品はどうなるんでしょうね。

 

不要になったDVDやBlu-ray買い取ります↓


アニメ ブログランキングへ

関連コンテンツ

-Blu-ray
-

Copyright© すもわ堂 , 2018 All Rights Reserved.