すもわ堂

モノをキュレーションしてお役立ち情報をご紹介します。主にFF14, ゲーム全般, うつ病等の記事多めです。

うつ病

うつ病記Vol.12-うつと椎間板ヘルニアのコンボが超キツイ件

投稿日:

どうも、すもわです。うつ病人です。

うつ病の皆さん、日々の苦痛に耐えて生き延びていますか?

わたしはうつ病の他に椎間板ヘルニア他いくつかの病を併発しているのですが、
今、というかここ2ヶ月
椎間板ヘルニアとうつ病のコンボに苦しんでおります

うつ病で頭をやられ、毎日精神的苦痛に耐えて生活をしていたのですが、
6年前に患(わずら)った椎間板ヘルニアの奴が再燃しまして。

 

椎間板ヘルニア再発

椎間板ヘルニアというと腰痛を連想しますが、今回のターゲットは右足
MRIで撮影した画像では
私の背骨の変形した軟骨は下半身の神経が集中している所を貫通してまして、
いつ、どこに激痛が発生するかわからない下半身とともに過ごすこと6年。

ほぼ毎年、急に激痛に襲われるのですが、今年は右足全体に痛み?
いや、つる感じの延長線上の痛み
しびれとは違う感じ。

なんと言い表したらよいか、
神経を直(じか)にわしづかみにされてるような。

座っている時は軽くしびれてる程度ですが、
歩くと、かかとから足の付根までビビーって激痛が走ります。
ベッドから起き上がる時もギューっとなります。

腰は全く痛くないので、コルセットは無意味です。

スポンサーリンク

 

病院に行っても

病院に行っても、坐骨神経痛って診断されるんでしょうね。
で、椎間板ヘルニアですって言ったら、じゃあそれです。
鎮痛剤と湿布出しておきますね
って言われて終わりですよ、きっと。

でも鎮痛剤も湿布も効かないほどに超痛いです。

勤労に支障が出るなら、ブロック注射をうたれるのでしょう。

しかし、私は重いうつ病なので勤労ドクターストップ中
日常生活に支障はあれど、仕事の心配は不要です。

いつ治るかわからないうつ病に肉体労働を禁じられてるので、
頭脳労働の自称専業ブロガーを開始しています。
座るのに支障がなければ、労働はできるのです。

とはいえ自室が2階にあるので、階段が超大変。
階段を使うたび激痛が走る毎日です。

そろそろ今月のうつ病の通院日。
最寄り駅から病院への徒歩が地獄なんでしょーね。
うつの薬が切れても、精神的苦痛に襲われるので、行くしかありません。

うつで精神的苦痛に。
椎間板ヘルニアで肉体的苦痛に。
超キツイです。
死にたくなりますが、死んだら負けなので、生き地獄を選んでいます

 

あとがき

今回は超痛いので、あとがきは短めに。

皆さん、うつ病にならないよう、仕事は適に手を抜きましょう。
椎間板ヘルニアにならないよう、デスクワークはほどほどにしましょう。

 

エミュープラスHi


うつ病 ブログランキングへ

関連コンテンツ

-うつ病

Copyright© すもわ堂 , 2018 All Rights Reserved.